コンサルティング・開発実績一覧

コミュニケーションプラットフォーム構築



電力使用量の見える化プラットフォーム構築 【公共】

お客様の課題

お客様は地方都市の公共機関です。ITや環境等の先端技術を駆使して、地域全体の電力の有効利用を図る、省エネルギー型都市構想を積極的に推進されていました。

 

推進していくためには住民の理解や協力が必要です。まだ十分ではない住民の節電や省エネ意識を高めることが、当面の重要課題でした。

当社の取り組み

お客様はPCやスマートフォン等の端末から、家庭の消費電力量の動きや過去の消費電力量との比較などが確認できるサービスを企画されました。

そのため電力消費測定器を設置いただける住民を募集し、協力会員として登録されました。

 

弊社が承ったのは、測定器から送られるデータを蓄積し、宅内消費電力量を見える化するためのプラットフォーム構築です。

スマートフォンの位置情報から、在宅時と外出時の消費電力を比較することも可能にしました。

ビジネスへの効果

宅内消費電力量の見える化によって、住民の節電・省エネ意識が向上し、省エネルギー型都市構想への理解や関心度を高めることに成功されています。

 

また、当プラットフォームが蓄積するデータは開発プロバイダに向けて公開もされました。新たな情報と組み合わせた新規サービス事業参入を促進し、さらなる地域活性化を目指されています。

社名

お客様との機密保持契約に基づき非公開

業種・業態

地方都市公共機関

構築期間

初期構築約2ヶ月

技術要素

Java・データベース

参考図

smartcity




ページ上部へ戻る